おすすめのキャンプ道具と燃料について(Blog)

前回は手作りの道具でしたが、今回はおすすめのキャンプ道具を紹介をしようかと思います。
(最近Linuxネタが少ない気がしますが、、)
その前に、アウトドアを楽しむために燃料の危険性について少し書いてみようと思います。

DSC_0572

まずは、ガス缶から
ガス缶を安全に使用するために内部構造をみてみます。

●カセットボンベ(CB缶)
誰でも1回は使ったことのある?カセットボンベ(CB缶)から
生ガスが噴出しないように立てて使う場合でも横にして使う場合でも安全に使えるような構造になっていることがわかります。
缶上部の切れ込みを横にしたり下にしたり、缶を傾けて使ったり、逆さまにして使った場合には生ガスが噴出して危険な状態になります。

DSC_0481 DSC_0480 DSC_0486

●アウトドア用のガス缶(OD缶)
そして次に、アウトドア用のガス缶(OD缶)です。
通常は置いて使うので特殊な構造にはなっていません。(生ガスを処理出来るストーブの場合は逆さまにして使います。)

DSC_0488 DSC_0489 DSC_0492

次に液体燃料系
●ホワイトガソリン
使い方を間違えると一番危険な燃料。ガソリンは低温でも気化(-40度でも気化)し、空気よりも重いので気化したガスは下にたまり小さな火種で燃え上がる。
ガソリンスタンドで給油しているときに見えるモヤモヤしたものが気化したガスでこれに火を近づけただけで燃えてしまうし、ガソリンは水よりも軽いので水の上でも燃えてしまう。

●白灯油(ケロシン)
ガソリンよりも気化する温度は高い(+40度以上)のでガソリンに比べて危険性は少ないのですが、どちらも油なので水より軽く、引火した場合には水では消化出来ないのでやはり危険ですね。
ここからは道具になります。

ストーブ系

●SoloStove
ウッドガスストーブです。
これは、木を燃やした時に出る可燃性ガスを更に燃焼させる二次燃焼することができるので燃焼効率がよく最終的にはほぼ灰しか残りません。
少しの小枝だけで相当な火力を得ることが出来るので災害時にも役に立つと思います。
また、焚き火以外にもアルコールストーブのゴトクにもなり、木炭入れれば七輪のようにも使えるので持っていて損はないと思います。

DSC_0403 DSC_0409 DSC_0421 IMG_20151031_114856 DSC_0545

●Trangiaアルコールストーブ
アルコールを燃料としたストーブです。1回の燃料補給100ccで約25分使えるので炊飯や焼き物にも使えます。
(燃料用アルコールは500mlで300〜400円くらい。どこの薬局に行っても売っています)
ガス、ガソリンに比べて燃料費は高くなりますが、燃焼時の音がなくススが出ることもないので使う場所を選ばないのではないかと思います。

DSC_0402 DSC_0392

●Esbitポケットストーブ
昔に持っていたのですが、無くしてしまったので再度購入しました。
コップ1から2杯分くらいのお湯を沸かすのに便利です。使用する燃料次第ではインスタントラーメンを作ったり炊飯することも出来ます。

DSC_0288 DSC_0502 DSC_0526

●ガソリンストーブ
ガソリンストーブは真冬の寒い時期でも使えるし(ガスは凄く寒い場所だと出が悪くなり使えません)、僕のはColeman508Aで、いつ買ったか忘れましたが20年くらい使っていると思います。1回の燃料補給で1〜3時間くらい燃焼するのでコストパフォーマンスは良いです。ただ、アルコールストーブやガスストーブに比べてコンパクトではないのであまり出番はないですが、さすがColemanです。まだ現役です。

DSC_0508 DSC_0506 DSC_0509 DSC_0510

●ガスストーブ
家族が簡単に使えるようなものとして購入しました。最高時約3000kcal/hくらいで、燃焼時間は約1~2時間(230g缶使用時)
ガスなのでお手軽に使えます。

DSC_0517 DSC_0186 DSC_0191

ランタン系

●ガスランタン
Snowpeakの「天」に似た中国製のランタンです。
明るさもそれなりにあり、ウトドア用のガス缶(OD缶)とカセットボンベ(CB缶)の両方に対応しているので便利です。

DSC_0464 DSC_0468

●灯油ランタン
これも20年位前から使っている物です。ガスランタンの灯りも良いのですが、灯油ランタンの灯りもいいと思います。

DSC_0566 DSC_0585 DSC_0586

●クッカー
Colemanのクッカー
フライパンと1.7Lのお湯が沸かせる鍋。大きいので数人分の調理が出来ます。炊飯は4合くらいまで可能。

DSC_0433 DSC_0225 DSC_0226

Snowpeak(Trek700 チタン と Trek900 アルミ)
最近直営店に行った時に購入したものです。(まだアルコールストーブでしか使ってないので綺麗です)
Trek900にはSoloStoveが収納できます。

DSC_0548 DSC_0549 DSC_0560  DSC_0563 DSC_0571 DSC_0575 DSC_0576 DSC_0577

その他
寝袋(シュラフ)
羽毛じゃないのでデカイです。

DSC_0244 DSC_0249 DSC_0251

ストーブセット
SoloStove、Esbitポケットストーブ、ストーブ台、トング、ノコギリ、燃料、バトニングナイフ(写真には写ってない)、フェザースティック用ナイフをニトリで500円で買った弁当バッグに収納

DSC_0579 DSC_0580 DSC_0581 DSC_0584 DSC_0578 DSC_0518

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です