Subsonic 4.9.beta1にアップデート(Debian)

半年ぶりのDebian関連です。もう半年もDebian関連の記事を書いてなかったなんて・・・年取ると月日が流れるのが早いです。。
さくらVPS上で使用しているDebianも安定稼働してくれてるのでトラブル系の記事を書かなくてすむので、とても助かります。

今日は、Subsonicが4.8から4.9(beta)になっていたのでアップデートしておこうと思います。
そもそも「Subsonic」とは、音楽ストリーミングサーバで、そのサーバ上に格納している音楽はスマートフォン、タブレット、PC等の端末から聞くことが出来ます。サーバのディスク容量の許す限り音楽データは格納できるので、スマホのメモリを音楽で埋め尽くしてしまうことも、転送する音楽を選ぶことも必要なくなります。当然ながらサーバへのアクセス制御も可能なので、不特定多数に配信してしまうこともありません。

また、Subsonicからストリームした音楽は一定量(自分で設定したサイズ)端末に保持されるので、ネットにつながらない場所でも端末に保持されている音楽は聞くことが出来ます。
インストールも簡単なので興味のある方は試してみるのもいいかも知れません。

 

【Subsonic】
http://subsonic.org/pages/index.jsp

 

以下はアップデート時のスクリンショットです。

範囲を選択_002

 

 

Subsonicからダウンロード

 

範囲を選択_004

 

ダウンロードしたものをサーバに転送する

サーバに接続してインストール

範囲を選択_005

 

アップデート完了後

範囲を選択_006

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です