WordPress3.3へのアップグレード(手動)

 

WordPress3.3へのアップグレードが可能になっていたのでやっておくよ!
僕のサーバ(さくらVPS上のDebian)はFTPとかの穴を開けてないのでSSHFS経由でアップグレードする。
(SSHFSについては「http://brokendish.org/debian/284/」を参照)
FTP開けとくと何かとアブナイので自動アップグレード出来なくて面倒だけど、安全第一なので我慢。。

 

 

 

 

 

やること:

さくらVPS上のDebianで動かしているWordPressのアップグレードを自宅のUbuntuから行う。

FTPでの自動アップグレードではなく、手動でヤル!

 

 

 

 

 

 

 

 

データベースのバックアップをしてくださいと言っているけど、定期的にやっているのでここは飛ばす

 

まずは上の「3.3jaをダウンロード」ボタンをクリックして最新版を取得

 

 

 

 

 

右クリックとかして解凍する

 

WPのディレクトリをまるごとバックアップ(コマンドラインで操作)

 

停止中のプラグインをメモ

プラグインを止める

 

Apacheを停止

/etc/init.d# ./apache2 stop

 

ファイル、ディレクトリを配置
(ローカルのUbuntuにVPSのディスクをマウントしてあるのでドラッグしてコピー)

 

Apacheを起動

/etc/init.d# ./apache2 start

 

止めたプラグインを起動
さっきと数違うけど気にしないで!

 

アップグレード完了!

ダッシュボードが若干変わった

 

動いてるか確認

 

バックアップ削除

 

これで終了。 

最新のバージョンでは、メディアファイルのアップロードが複数選択ドラッグでいけるので使いやすくなった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です