insyncでGoogleDriveをDropbox化(ubuntu12.10)

Otixoが有料化になってしまったので、Otixoから使用していた各種オンラインストレージを別の方法で使用していくことを模索してみます。
今回は「GoogleDrive」について対応しようと思います。
で、みつけたのが「insync」。結構前からあったようですが、なんだかすごく便利そうなのでコレを使って「GoogleDrive」を利用していきます。
「insync」をインストールすれば「GoogleDrive」を「Dropbox」と同じように使用することができるようです。知らなかった、勿体無い!!
インストール後にちょっといじった感じだと日本語ファイル名、フォルダ名共に問題なく扱うことができてます。

insync001

 

【insync】
https://www.insynchq.com/

 

●じゃあ「insync」をインストール(ubuntu12.10の場合)

まずは、「https://www.insynchq.com/」からdebパッケージをダウンロードしてインストール!
。。・?・。。。debパッケージからはパッケージに不具合があってインストール出来なかった。。。
まだ、あきらめるには早いです。

 

insyncのリポジトリを登録してインストールする。

https://www.insynchq.com/linux

 

①insyncリポジトリの公共GPGキーを追加

wget -qO – https://d2t3ff60b2tol4.cloudfront.net/services@insynchq.com.gpg.key \
| sudo apt-key add –

 

②ソースリストに「insynchq」を追加(ubuntu12.10の場合)

vi /etc/apt/sources.list
http://apt.insynchq.com/ubuntu quantal non-free

 

③リポジトリのアップデート

sudo apt-get update

 

④インストール

sudo apt-get install insync-beta-ubuntu
インストール完了!

 

Web画面

insync003

 

デスクトップ上

ホームディレクトリ上に「Insyncディレクトリ」が作成されてここが「GoogleDrive」と同期される
Ubuntuから「テスト1」ディレクトリを作成して「無題のドキュメント.txt」を作成する
insync004 insync005

 

で、重要なのは他の端末から利用できるかです。

iPhoneから利用
insync006 insync007 insync008 insync009

 

使い勝手はDropbox級だな。いい物を見つけました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です