wordpressでサンプルソースコードの表示

WordPressでコードを表示させたい場合は下にあるようなプラグインを導入するべし。

WP-Syntax対応コード

ダウンロード

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-syntax/

 

ここのようにコードを表示させることができる。
使用可能なコンピュータ言語

GeSHi ライブラリーに基づいている。プログラム言語から、SQLや、マークアップ言語まで、ほとんどの言語を、ハイライト表示できる。abap、actionscript、actionscript3、ada、apache、applescript、apt_sources、asm、asp、autoit、avisynth、bash、bf、bibtex、blitzbasic、bnf、boo、c、c_mac、caddcl、cadlisp、cil、cfdg、cfm、cmake、cobol、cpp-qt、cpp、csharp、css、d、dcs、delphi、diff、div、dos、dot、eiffel、email、erlang、fo、fortran、freebasic、genero、gettext、glsl、gml、bnuplot、groovy、haskell、hq9plus、html4strict、idl、ini、inno、intercal、io、java、java5、javascript、kixtart、klonec、klonecpp、latex、lisp、locobasic、lolcode lotusformulas、lotusscript、lscript、lsl2、lua、m68k、make、matlab、mirc、modula3、mpasm、mxml、mysql、nsis、oberon2、objc、ocaml-brief、ocaml、oobas、oracle11、oracle8、pascal、per、pic16、pixelbender、perl、php-brief、php、plsql、povray、powershell、progress、prolog、properties、providex、python、qbasic、rails、rebol、reg、robots、ruby、sas、scala、scheme、scilab、sdlbasic、smalltalk、smarty、sql、tcl、teraterm、text、thinbasic、tsql、typoscript、vb、vbnet、verilog、vhdl、vim、visualfoxpro、visualprolog、whitespace、whois、winbatch、xml、xorg_conf、xpp、z80

 

実装方法

<pre lang=”php” line=”1″>

<?php

print “PHPソースコード”

?>

</pre>

みたいな感じで

<pre lang=”xxx” line=”n”>で初めて

</pre>で終わる

 

lang=”xxx”は対応している言語を記入

line=”n”は表示する開始行

※ちなみにこれはHTMLタグに書く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です