UbuntuにKVM(Kernel-based Virtual Machine)をインストール

前々からややりたかったたのですが、前のPCはCPUが仮想化支援対応ではなかったので
今更ではありますが仮想環境(KVM)を作ってみようと思います。
今までも(これからも)、VirtualBoxで事は足りるかと思うのですが、せっかくなのでKVMを使ってみます。

範囲を選択_012

UbuntuLogo1

 

●CPUが仮想化支援に対応しているかを確認
egrep ‘(vmx|svm)’ /proc/cpuinfo

結果に「vmx」の文字があれば対応している

●kvmのインストール
sudo apt-get install kvm

●仮想マネージャのインストール
GUIで仮想マシンを管理するため

sudo apt-get install virt-manager

「仮想マシンマネージャ」を起動

範囲を選択_005 範囲を選択_004

範囲を選択_001範囲を選択_002

範囲を選択_003

一旦PCを再起動する

「仮想マシンマネージャ」を起動

範囲を選択_005
KVM環境が出来たので、何かOSを入れてみる
やっぱDebianでしょう!

新しい仮想マシン_006 新しい仮想マシン_007 新しい仮想マシン_008 新しい仮想マシン_009 新しい仮想マシン_010仮想マシンを作成中_011Debian 仮想マシン_013Debian 仮想マシン_014Debian 仮想マシン_015Debian 仮想マシン_016Debian 仮想マシン_017Debian 仮想マシン_018Debian 仮想マシン_019Debian 仮想マシン_020Debian 仮想マシン_021Debian 仮想マシン_022Debian 仮想マシン_023Debian 仮想マシン_024Debian 仮想マシン_025

Screenshot_from_2014-01-18 20:45:39

YouTube Preview Image

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です