Ubuntu 12.10のプリンター設定(Canon PIXUS MP970)

Canonのプリンター「PIXUS MP970」の設定で苦労したのでメモっとこうと思います。
MP970はちょっと古いネットワーク対応プリンターですが、いつものように「cups-bjnp」経由で印刷するように設定するんだけど、うまく行かない・・印刷できない・・。ネットワークでスキャナーは使えているし、PINGも通るし、ファイアウォール?とか、もうね四苦八苦です。
でね、最終的にcups-bjnpか?と思って、現状調査-コンパイルインストールしたのは最新版の「cups-bjnp-1.1」で、今まで動いていたのは1つ前のバージョン「cups-bjnp-1.0」面倒くさいけど「cups-bjnp-1.0」をソースからインストールしてみたらビンゴです。(僕の環境だけかもしれないけどね、ココらへんの設定はいつも面倒くさい。。。)

 

「cups-bjnp-1.1」での現象
・プリンターとの通信は出来ている様子
・印刷中(スプール中)で止まってしまう。「処理中 – Printing page 1, 20%」
・MP150のPPDファイル(PostScript printer description file)を使っても同様に止まる

 

「cups-bjnp-1.0」でこれまで通りに印刷出来たので、下記に設定方法を記載するよ。

【cups-bjnpのソースを取得】

現時点(11/3)ではcups-bjnp-1.1.tar.gzが最新なんだけど、cups-bjnp-1.0.tar.gzを取得する。

http://sourceforge.net/projects/cups-bjnp/files/cups-bjnp/

 

【CUPS libraryをインストール】

cups-bjnpと依存関係にあるので「libcups2-dev」をインストールする。
(これがないとcups-bjnpのインストールは出来ない)

sudo apt-get install libcups2-dev

 

【cups-bjnpの解凍からコンパイル、インストール】

tar xfv cups-bjnp-1.0.tar.gz
cd cups-bjnp-1.0
./configure
make
sudo make install

 

【確認】

ll -tr /usr/lib/cups/backend

に「bjnp」が作成される。

 

【プリンター設定】

システム設定>プリンター

プリンター設定

新しいプリンター


 

ドライバーを選択


 

テスト印刷

 

プロパティー画面


 

スキャナは「Simple Scan」と「XSane」をUbuntuアプリケーションセンターからインストールする。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です