Subsonic+Ubuntu+iPhone+iPadで快適なミュージックライフ

自宅Ubuntuで試用していたSubsonicですが、VPS上で運用すること約1ヶ月。

オット!。iSUBがiPhone、iPadから使えなくなってるではないですか。
帰宅中の電車内でアへっ・・何故ですかiSUBさん・・コネクトしてくださいよ・・地下鉄だからですか?音楽聞きたいんですけど。。。と焦って頭をフル回転させてる時に。ん、そう言えばAPIが・・ホゲホゲ30日・・って書いてあったことを思い出した。
Webブラウザからのみの利用はずっと無料だけどSubsonicの外部APIを使うには寄付する必要があるようです。
iPhone、iPad、Androidアプリは外部APIを使うことになるので、永続的に利用するには寄付が必要になる。
寄付と言い張ってるけど、ライセンス購入だよね!。支払いは€10〜€50(EUR)で別にお金持ちなら何回でも寄付して構わない。(あ、だからライセンス購入じゃなくて寄付なのか。)

僕は€10(EUR)最低額で勘弁していただいて、支払い時のレートで日本円で「¥997」のお支払い。
ライセンス購入すれば音楽だけでなく動画もストリーム出来るし、音楽は一元管理したほうが何かと便利だし、家族も使い始めてるし、僕のiPhoneからは音楽ほとんど消してるし。。。プライスレスという事で。


Subsonic
http://www.subsonic.org/pages/index.jsp

iPhoe、iPadアプリ
http://isubapp.com/


Androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.sourceforge.subsonic.androidapp

 

インストル方法:Ubuntuにインストールした時の過去記事です

http://brokendish.org/ubuntu/2221/

使用した感じ
http://brokendish.org/ubuntu/2251/

 

寄付(ライセンス購入)の方法

・PayPalで支払い
PayPalについては http://www.paypal.jp/jp を参照
・支払い完了後にSubsonicからライセンスキーのメールが送られてくる
・ライセンスキーをSubsonicに登録
特に難しいとこはなく完了

 

という訳で、

電車内、外出先ではiPhone+iSUB
自宅PC以外の場所ではiPAD+iSUB
PCで作業中の時はWebブラウザからSubsonic

快適なミュージックライフを楽しんでいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です