トランギア純正の五徳「T3」用のアタッチメントを自作

トランギア純正の五徳「T3」ですが、クッカーとバーナの距離は純正だけあって問題ないのですが、五徳の口径が大きいので小さめなクッカーだと置くことが出来ません。
バーナパットや100均の網を置けばいいのですが、どうせなら本体と一緒にパッキングできる五徳の口径を小さくするアタッチメントを自作しようと思います。
あと、ついでに自作のアルコールバーナ用アタッチメントも作ります。
(下記の写真の三角形と棒2本です。)
DSC_0881DSC_0927
SnowperkのTrek900はギリギリ置ける
DSC_0920
Trek700の場合は置けない
DSC_0921
100均の網を置いて使う
DSC_0925
バーナパットを置いて使う
DSC_0924
と、今までこんな感じで使っていたのですが、なんか違う!
と思ってきたので作ります。
●五徳の口径を小さくするアタッチメント
材料
 ・ステンレスの丸棒(3mm)
  1メートルで500円くらい
道具
 ・ルーター
  ビット:切断砥石
 ・バーナー
 ・ステンレス用のロウ
 ・フラックス
 ・金物用やすり
作るもの
 ステンレス棒で三角形を作るだけです。
DSC_0916DSC_0917 DSC_0915
作り方
 単純にステンレス棒で三角形を作るだけですが、
 組み合わさる部分に「幅約3mm、深さ1.5mm」の溝を作って組み合わせた時に段差が出来ないようにする。
DSC_0913DSC_0900
 ステンレスを接合するために「ロウ付け」をする。
  ・銀ロウとフラックスでステンレスをロウ付けする。
  ・フラックスをよく洗い流す
  ・ロウ付けした部分は変色してしまうので、ヤスリをかけて綺麗にする。
DSC_0900DSC_0912DSC_0911DSC_0922DSC_0923
●アルコールバーナ用アタッチメント
上記で余ったステンレス棒を2本適当な長さに切断して溝を入れておくだけ。。
DSC_0907DSC_0904 DSC_0902 DSC_0918 DSC_0901
以下は道具のリンクです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です