簡単な棚の作り方「幅30cm、奥行20cm」(DIY)

机に置いている棚が手狭になってきたので、今のより段数を多くしたものを作ろうかと思います。
既製品を探しても丁度いいサイズのものはないと思うので作ってしまいます。
作る棚は幅30cm、奥行き20cm、段数は4段、高さは様子をみて決めることにします。
というわけで、いつものUnidy狛江店に木材の買い出しです。材料の予算は3000円くらいに押さえておきたいところです。

今回は簡単に作れる棚ということで、単純な繰り返し作業でパーツを準備してから一気に組み立てていこうと思います。

 

材料、道具

  1. 木材(足):エゾマツ「910x12x40」を5本
  2. 木材(棚板):ラジアタパイン集成材「600x200x15」を2枚
  3. 木材(棚板支え):ホワイトウッド「910x20x20」を2本
  4. ネジ:スリムスレッド「25mmと30mm」

DSC_0113DSC_0115

必要なパーツを全て準備して組み立て家具のようにします。棚は4段なのでそれを支えるものは8本用意します。1本あたりにネジを6本(両サイド4本は25mmで真ん中の2本は30mmのネジ)つけたものを用意する。20mm角の木材に直接ネジをするのは割れてしまうリスクがあるので、下穴を開けてからネジをはめていきます。

DSC_0117

材料の切出しとパーツの準備が出来たので、あとは組み立てるだけです。

あと、棚のサイドの仕上がりを平面にしたいので最上部以外の棚板の角を切っておきます。

DSC_0118

組み立て完了!
DSC_0120

 

前に使っていた棚

IMAG0766(1505x2028)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です