ownCloud 6.0.1 (stable)に変更してみた(Debian)

ownCloud(enterprise版)を使っていたのですが、ownCloud6.0.1(Community Edition)に変更してみました。理由は「写真やファイルタイプのサムネイル表示」が出来るようになったからです。

今までのバージョン(ownCloud5)だと不要な写真を削除するのにサムネイル表示されていなかったので、ファイル名を覚えておいて削除とかでとても不便でしたがownCloud6からはファイルプレビュー機能が追加されて、画像ファイルやテキストファイルのプレビューが出来るようになったようです。

今回は、既にOwnCloudを使用していてアップグレードする場合の方法を書いてみようと思います。

img1

最新版のダウンロード

http://owncloud.org/changelog/

 

インストールの前に今まで使っていた

owncloud/config/config.php

を退避しておく

ダウンロードしてインストールする

owncloud-6.0.1.tar.bz2を解凍する

bzip2 -dc owncloud-6.0.1.tar.bz2 | tar xf –

退避しておいた

owncloud/config/config.php

を解答したowncloud/config/にコピーすることで今までのデータベース、ユーザを使うようにする

 

所有者を変更する

chown -R www-data.www-data owncloud

 

owncloudを適所(/var/www配下とか)に配置すれば完了

 

img6

img5

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です