・sshfsを使ってVPSのディレクトリをLocalのUbuntuにマウントする

VPS上のディスクに結構な余りがあるのでファイルサーバとして使っちゃおう。

ファイルサーバとして考えられるのは、Samba、NFSとかがあるけど、今回はSSHFSを使う。

 

sshfsを使ってVPS上のディレクトリをLocalのPCにマウントするよ!
sshfs(Secure SHell FileSystem)を利用すればSSHを通してリモートのディレクトリをローカルのPCにマウントすることができるし、
通信経路は当然ながらsshで暗号化されるから、なんとなくセキュアだし。。

ローカルのPCがLinuxの場合は「sshfs」をインストールすれば簡単にマウントすることができるし、

Windowsの場合はDokanをインストールすれば同じことができるヨ!

 

 

準備:VPS側

sshfsのインストール

$ sudo aptitude install sshfs

ユーザをfuseグループに所属させる(VPS側では今のところ必要ないけど)

$ sudo gpasswd -a ユーザ fuse

内容を反映させるため
ログインし直す

 

準備:LocalのUbuntu側

sshfsのインストール

$ sudo apt-get install sshfs

ユーザをfuseグループに所属させる

$ sudo gpasswd -a ユーザ fuse

内容を反映させるため
ログインし直す

マウントしてみる

$ sshfs xxxx@brokendish.org:/home /mnt/sshfs -o IdentityFile=/home/xxxx/.ssh/xxxxxxxxrsa

アンマウントする時

$ fusermount -u /mnt/sshfs

 

起動時にマウントさせる方法


fstabではマウントできない( -o IdentityFile)の空白がダメらしいので,
起動時にだけ処理される「rc.local」にsshfマウントコマンドを記載する。
ルートでマウントされてもアレなんで、ユーザを指定してマウントする。

sudo vi /etc/rc.local
 
#!/bin/sh -e
#
# rc.local
#
# This script is executed at the end of each multiuser runlevel.
# Make sure that the script will "exit 0" on success or any other
# value on error.
#
# In order to enable or disable this script just change the execution
# bits.
#
# By default this script does nothing.
 
# sshfsマウントーーbrokendish.org
sudo -u ユーザ sshfs xxxx@brokendish.org:/home /mnt/sshfs -o IdentityFile=/home/xxxx/.ssh/xxxxxxxxrsa
exit 0

Windowsのマウントのやり方はDokanを参考にしてください。。(^_^;)
もっと簡単にできるよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です