さくらVPS1.5Gに移行してからの確認と補足

さくらVPS1.5Gに変更してから約1週間たったけど想定外のトラブルもなくすんなり移行できたかなという感じ
あ、でもさくらVPS1.5Gはまだ試用期間中なので「OP25B (外部へのSMTP接続) が設定されている」事を忘れてて
送ったつもりのメールが届いてないよ〜!!のトラブルはあったけど。。。

今回は、インストール時のパーティション構成と各種サービスが動いてるかを書出して確認してみるよ。
あと、HDDが増えたので開発環境(Eclipse周り)をSVNにまるごと入れてみるよ

前回書いてなかったので、Debianのインストール時には下記のようにパーティション分けした。
VPS512ではHDDが20GだったのでDedianをまるまる入れてたけど、今回の1.5GからはHDDは
50GB (1台目:20GB + 2台目:30GB)になるので下記のようなパーティション分けにしてみた。

 

 

Filesystemの構成
Swapに2G
/に18G
/homeに30G

現状

Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/sda2              18G  1.7G   16G  10% /
tmpfs                 754M     0  754M   0% /lib/init/rw
udev                  749M  128K  749M   1% /dev
tmpfs                 754M     0  754M   0% /dev/shm
/dev/sda1              99M   20M   74M  22% /boot
/dev/sdb1              30G  3.5G   25G  13% /home

こんな感じ。

ここからは、各種サービスの確認をしてみる。

  • Apacheの確認

 WordPressが動いてることを確認
  この記事書けてるので問題なし
 SSL接続出来る事を確認
  リポジトリ見れてるのでOK

 WebDAVに接続できることを確認
  iPhoneから接続してみる
  AirSharingで確認
  
  • ファイルサーバーの確認

 SSHFSでVPS側のディスクがマウントされてることを確認
  
  • Mailサーバの確認

 外部(インターネット)送信については
 試用期間中はOP25B (外部へのSMTP接続) が設定されているため、メールを送信する事が出来ない。
 特に急いで無いのでこれは2週間後に確認。
  • MySQLの確認

 Wordpressが動いてればOK
  • CRONジョブの確認

 週間バックアップが動いてメールで確認できていることを確認。
 各種ログ収集が出来ているか確認
 
  • SSHルートログインの確認

 rootでログインを試してみる→入れないことを確認
  • SVNの確認

 「SVNの有効活用してみる」で確認
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です