etranger di costaricaのノートを使ってみる

久しぶりのブログ系の記事。

今まではMOLESKINEを使っていたけど、今度はetranger di costaricaのノートにしてみた

MOLESKINEもまだ使い切ってないけど、ちょっと大きめなのが必要なので買ってみた。

しかし問題なのは慣れ親しんだあのポケットが「etranger di costarica」には無い!

これはめんどくさいけど自作するしか無い。

http://www.etrangerdicostarica.com/

中身(方眼5m)                                              カバー付けたところ

MOLESKINEの最後についているポケットはetranger di costaricaにはついてないでの自作してみた。

このポケットは慣れるとやめられないので。。

普通の紙だとアレなんで、家にあった色付きケント紙で作ってみた。

両サイドの蛇腹の所もケント紙なので耐久性はないかもしれないけど、とりあえずいい感じ。

 

ところで、これ海外のものっぽいけど日本のものだよ!(本社は広島にあるらしい)

素晴らし~~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です