レノボジャパン ThinkPad Tablet 2 BluetoothキーボードとXperia Tablet

先日、Xperia Z4 Tabletのタッチパットとキーボードセットをさわる機会があり、「これってもうノートPCじゃん。。」Android Tabletをマウスとキーボードで操作するのもありだなと思いました。

うちには2年くらい前の「Xperia Tablet Z(SGP311) 10.1インチ」があるのでこれに合うキーボードを下記の条件で探してみました。

・スタンドを兼ねていること、・マウスが一体化れていること、・タブレットより大きくないこと。

そして、「ThinkPad Tablet 2 Bluetoothキーボード」を見つけました。これも発売日は2013/06で2年前のものになるのですが、サイズ、質感、デザインとも文句のつけようがない感じでXperiaにマッチしています。但し、値段がね。。。
しかし、もう製造しなくなってしまうかもしれないし、実店舗で探してもなかったので、Amazonに在庫があるうちにと思い購入しました。

DSC_0094
使った感じは下記のようになります。
・打鍵感
写真の見た目通りの感じと思います。凄くよくもないし、そんなに悪くもない。

・トラックポイント
普通のトラックポイントは昔使っていたのですが、
このキーボドは光学トラックポイントで初めてなので、若干なれが必要な感じです。
タップでクリックの操作は出来ず下部のボタンでクリックすることになります。
センターボタン押しながらのスクロールについてはAndroid端末では出来なそうです。

・全体的に

10インチのXperia Tabletと非常にマッチしています。Z4 Tabletのキーボードセットには及びませんが、
見た目はもうノートPCです。あまり使わなくなっていたタブレットが蘇った感じです。
スクロース出来ていないのは残念なところではありますが、全般的に非常に満足出来る商品と思います。

裏面
DSC_0090
表面
DSC_0082
トラックポイント、クリックボタン
DSC_0091
Xperia Z Tabletとのサイズ感
DSC_0096
ターミナルでVPSに接続
DSC_0095
DSC_0093

設定方法等をメモ

●ペアリングの数
ペアリング可能な機械は3台まで。
3台を越えた場合、最初に接続したものから削除されていく

●LEDのステータス(左側)
充電中:3秒間隔で緑色点滅
充電完了:消灯

●LEDのステータス(上側)
ペアリングモード:緑色が1秒間隔で2回点滅
接続を確立:緑色が5回点滅
電池残量が少ない:オレンジ色3回点滅
電源オフ:緑色がフェードアウト
電源オン:緑色がフェードイン

●キーボードの電源オン・オフ
オン:電源スイッチを右にスライド
オフ:電源スイッチを3秒間右にスライド

● ペアリングモードの開始
Fn+DELETE

● キーボードのリセット
工場出荷時の状態にする
1・キーボードの電源を切る
2・電源スイッチにを右に押したまま、Esc+Deleteを押す
LEDがオレンジ色と緑色が交互に点滅してから消える。工場出荷時の状態になる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です