Googleペンギンアップデートの影響?だな

Googleのペンギンアップデートでトラフィックに影響を受けたサイトが色々あるようですが、僕のところも一時的に影響を受けたのでちょっと乘せてみようかと思います。(もうね、サーバ止まってる〜(-_-;)。とか思いました)
でも、僕は怪しげなSEO対策とかはしてないのでそのまま放置して様子を見ることにしました。
Google Analyticsから見ると5/11から急激にトラフィック低下して5/16くらいから復活。(なぜ?)
このブログの特色なのかもしれないけど、平日は一般のプロバイダに加えて企業、大学、(ごくたまに官公庁)からのアクセスが多くて、休日は一般のプロバイダからのアクセスが多い感じになってます。きっと、色々検索して引っかかったんだなーと思います。

このペンギンアップデートは定期的にやってくるようだし、僕はこれ(ブログ)で生計を立ててるわけではないけど、サイトで生計を立ててる人(会社)は影響大ですね。事実上今のネットのトラフィックはGoogleに依存するしか無いのが怖いと感じた出来事でした。

僕みたいに個人でサーバ立てて「本気でアクセスログを解析」(それほど暇じゃないので滅多にやらない)すると小さい範囲での色々な情報が見えてくるけど、それにもましてGoogleなんかは計り知れないほどの情報をもっているので世の中の今後の展開、株価、ヤバイことなんかも予想出来るんだろうな。いや、できてるんです多分。

 

 

Google Analytics

 

 

 

awstatsの統計情報(サーバの生ログからの統計)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です